絵本むすび

実際に読み聞かせしたオススメ絵本・児童書の紹介ブログ

絵本むすび

絵本-幼稚園(3~6歳)

絵本『しずくのぼうけん』科学と冒険のコラボで水の不思議を学ぼう!

水の状態変化を冒険譚仕立てにした変わり種、ポーランド生まれの科学絵本。 一見子供の落書きのように感じる絵ですが、侮るなかれ、初めての科学への一歩を踏み出すにふさわしい良作です。 主人公は、表紙にて、薔薇を片手に「ヘ~イ!」と言わんばかりの微…

絵本『とにかくさけんでにげるんだ』子供を性被害や誘拐から守る為に

一種の性教育絵本ですが、防犯に特化! 子供に性被害や誘拐から身を守る方法を教えてくれる防犯絵本です。 元々、日本よりも犯罪発生率が高い国アメリカにて描かれただけあって、子供向けながらも危機意識への警鐘を鳴らす作りになっていますよ。 残念な事で…

絵本『しょうぼうじどうしゃじぷた』車好きの子供から圧倒的支持!

50年以上、世代を超えて愛される乗り物絵本、その面白さは折り紙付き。 ちびっこ消防車のじぷたが、大きな消防車達を尻目に大活躍する様は痛快です。 小さな子供は小さなじぷたに共感する事、間違いなしでしょう。 手に汗握るスリリングさとドキドキが止まら…

絵本『さっちゃんのまほうのて』障害を考えるきっかけに読んでほしい1冊

「障害」という繊細かつ難しいテーマに真っ向から取り組んだ、田畑精一さん渾身の力作。 主人公は手に障害を持つ女の子、さっちゃんです。 実際にさっちゃんと同じ障害を持つ方やその家族達の願いと想いも込められ、出版から35年以上経つ今も、大切に読み継…

絵本『くまのこうちょうせんせい』実話を元にした、命を問うお話

もし「余命3カ月」を宣告されたなら、あなたはどう生きますか? この絵本は、がんによる余命3ヵ月の宣告を受けた1人の校長先生の実話を元に作られました。 かつて、生徒へ自らの病で弱りゆく姿をありのままに見せる事で、命について共に考える授業「命の授業…

絵本『りんごかもしれない』ヨシタケシンスケさんのデビュー作

独特のとぼけたユーモアあふれる絵と軽妙な問いかけで、1個のりんごを巡る「もしかしたら」の可能性をいくつも積み上げる、愉快な絵本『りんごかもしれない』。 これぞ人気絵本作家ヨシタケシンスケさんの快進撃の始まりとなる1冊。 そして、子供達にとって…

絵本『三びきのこぶた』昔話「3匹の子豚」の最高傑作、読んで損なし!

数ある三びきのこぶた絵本の中でも、イギリスの原典に忠実なのは、こちら! 完成度と芸術性において、他のこぶたの追随を許さぬ傑作です。 出版から半世紀以上経つにも関わらず、一切色褪せず、見劣りもせず、こぶたの頂点に君臨し続けるこの素晴らしい絵本…

絵本『ずーっとずっとだいすきだよ』愛犬の死が教えてくれる大切なコト

愛犬の死を通し、愛情を相手に伝える大切さ、命の尊さを教えてくれる絵本。 大好きな気持ち、ずっと一緒だよ、という想いを言葉にして伝える事がどれだけ大事なのか……。 「ぼく」とエルフィーの物語は、楽しかった思い出と、別れの悲しみと、これからもずっ…

絵本『やまこえ のこえ かわこえて』秋の満月の夜におつかいへGO!

きつねのきっこシリーズ、第1作目がこの『やまこえ のこえ かわこえて』。 実りの秋を寿ぐ収穫祭の季節、子供達と読むのにふさわしい絵本です。 数え歌のようにリズミカルな文章と優れたストーリー構成が秀逸! きっこを知っている方も知らない方も、ぜひき…

絵本『おおきなおおきなおいも』子供の想像力とアイデアが乙な味!

食欲の秋と言えば、子供が好きなお野菜の筆頭サツマイモ、おいもの季節! 多くの子供達が芋掘りを楽しみ、美味しいおいもに舌鼓を打つ秋に、ぜひ読んでほしいのが、この絵本『おおきなおおきなおいも』です。 とある幼稚園の実話を元にしたこの絵本は、芋掘…

絵本『花さき山』心の花に宿る自己犠牲の精神を考える

見返りを求めぬ愛と献身から生まれる心の花が咲く花さき山。 花のひとつひとつが全て、他者を想う優しい心から生まれた光景がどれほど尊く感動的か……幻想的かつ迷いのない線の切り絵が見事に表現しています。 まさに、作者両氏、渾身の一作! この素晴らしい…

絵本『だいくとおにろく』鬼の無理難題をクリアせよ!

大工と鬼の駆け引き、スリリングな展開が最大の魅力! 登場人物が実際に戦ったり追いかけっこなどのアクションをとるのではなく、心理戦による問答がメインという、民話絵本の中では少し珍しいタイプです。 橋はどうなる、大工の目玉はどうなる、鬼の名前は…

絵本『いいタッチわるいタッチ』初めての性教育にオススメの名著

小さな子供への性教育の入口として、最初に読み聞かせる絵本なら、こちらをどうぞ。 最初は「幼児に性教育!?」なんて驚くかもしれませんね。 でも、お願いですから、「うちには関係ない」「幼児に性教育なんてとんでもない!」と心のシャッターを閉めずに…

絵本『ウェズレーの国』夏休みの自由研究に自分の国を作ろう

こんな素敵な夏休みの自由研究はいかが? ウェズレーの自由研究は、自分の国作りプロジェクト! 彼はこの自由研究を通して、自分らしく生きる自由をその手でつかみ取りました。 個性って何だろう、自分らしさって何だろう……そんな悩みも、夏の熱い風が絵本の…

絵本『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』逃げた機関車を捕まえろ!

乗り物絵本の定番と言えば、必ず名前が挙がる『きかんしゃちゅうちゅう』。 エキサイティングなストーリーと古き良きアメリカらしさを満喫できる絵をとことん楽しめる名作です。 真っ黒な鉄の色と石炭の燃える色の赤、2つの色が印象的なこの表紙をめくれば、…

絵本『だいじょうぶ だいじょうぶ』絵からは思いもつかぬ深ーい話

ぼくとおじいちゃん、シンプルでほんわかした絵とユーモラスなやり取りに心はほっこり、ラストはしんみり……読めば読むほど、心に沁みる絵本。 でも、考えようによっては、更に深い、そして、重い絵本の気がします。 「だいじょうぶ だいじょうぶ」、皆様はこ…

絵本『たろうめいじんのたからもの』夏に読みたい!泳ぎたい!

水泳シーズン到来の暑い夏に読むのがぴったりの絵本! 泳ぐのって涼しくて楽しくて気持ちいい~~~、とページをめくる度に水遊び気分を満喫できますよ。 ぼくは、わたしは泳げないの、っていう子でも大丈夫大丈夫! 主人公のきっこも実はまだ泳げないんです…

絵本『ふしぎなたけのこ』創作民話ならではの魅力へ夢中に

たけのこたけのこ、ニョッキッキ! 昔々の日本のどこかで巻き起こる、タケノコを巡る山奥の村の大騒動。 創作民話ならではのリズム感の良さとダイナミックな面白さ、味わってみるのも乙ですよ。 // リンク 簡単なあらすじ 絵本の紹介 巨大タケノコにただただ…

絵本『うんちしたのはだれよ!』思わず笑っちゃう愉快な犯人探し

生きていくには避けられない、排泄物「うんち」を扱った絵本。 こちらは身近な動物のうんちをクローズアップし、モグラ君と様々な動物のうんち巡りができる愉快なストーリーになっています。 よーし、みんながどんなうんちを出しているのか、見せてもらいま…

絵本『ねえ とうさん』我が子をお父さん大好きっ子にしてみよう

お父さん大好き、パパ大好き! 子供が真っ直ぐ向けてくる愛情、父親の皆様はどんな風に応えていますか? こちらは熊の父子の散歩を通して、家族の絆を描く素敵な絵本。 ぜひ父から子へと読んでみてくださいね。 // リンク 簡単なあらすじ 絵本の紹介 親子の…

絵本『おだんごスープ』大切な人を亡くした悲しみから立ち直る為に

大切な人を失った悲しみから立ち上がる。 とても難しいですよね。 ぽっかりと穴が空いてしまった心。 残された者はその心を抱えてこれから生きていかなければいけない……でも、どうやって? これは、とある老夫婦にとっての思い出の味おだんごスープを通して…

絵本『あいうえおの本』日本一美しい、ひらがな絵本の金字塔

日本で一番美しい「あいうえおの本」はこれでしょう! ひらがなを扱う絵本は数々あれど、この絵本は別格。 ひらがなの楽しさ、面白さ、美しさ、どこまでも広がる言葉の可能性……大人の鑑賞にも耐えうる良質な「あいうえおの本」をお子さんのひらがなデビュー…

絵本『おだんごぱん』森の動物達も巻き込む逃走劇の結末は?

半世紀前から愛されるパン絵本の定番、「おだんごぱん」! 美しい日本語と美しい挿絵が、ホッカホカおだんごぱんの魅力を引き立てます。 ぜひご一緒に、ころころ転がるおだんごぱんを追いかけてはみませんか? // リンク 簡単なあらすじ 絵本の紹介 煽り上手…

絵本『ねずみのおいしゃさま』幼児にもわかるお仕事の大切さ

小さな子供にとって、大人が働いている、というのはピンと来ないものです。 仕事って何だろう、働くって何だろう。 具体的な理解は追いつかずとも、いつも誰かがどこかで頑張っているんだと心に感じ取るならば、「ねずみのおいしゃさま」を読んでみてはいか…

絵本『じごくのそうべえ』大人も子供も落語パワーに大爆笑!

抱腹絶倒っ!落語の底力を見よ!! 落語と絵本のマリアージュは、子供も大人も夢中になる面白さ。 そうべえ達の地獄での愉快痛快な暴れっぷり、とくとご覧あれ。 // リンク 簡単なあらすじ 絵本の紹介 落語の面白さを満喫! 声に出して読むべし! 落語を受け…

絵本『やさしいライオン』親子の愛を巡る悲しく切ない物語

みなしごのライオン「ブルブル」と母親代わりの犬「ムクムク」の母子の愛の物語。 ホッコリ系絵本かと思いきや……種を超えた母子の愛と絆、暴力のむごさと悲しさまで、1冊にギュギュッと詰まってます。 衝撃の結末は涙なくして読めません、どうぞハンカチをご…

絵本『キャベツくん』子供受け抜群、笑いとナンセンスの世界

シュールでおかしな世界観、大人には理解不能でも、なぜか子供には大人気! ナンセンス絵本の巨匠、長新太さんが贈るキャベツくんシリーズの第1作は、世にも奇妙な絵本の世界の入口です。 勇気を出して飛び込みましょう、レッツゴー!! // リンク 簡単なあ…

絵本『どろんここぶた』可愛くてユーモアたっぷりの珍道中

世界で1番チャーミングな愛され子豚(?)が主人公の「どろんここぶた」。 豚って臭くて汚くてうるさいのよね……そんな豚へのマイナスイメージなんて、この可愛いこぶたとの出会いで吹っ飛んじゃいますよ! // リンク 簡単なあらすじ 絵本の紹介 可愛いこぶた…

絵本『あやちゃんのうまれたひ』親子で思い出話をしてみませんか?

とある家族に訪れた、新しい命の誕生の喜び、感動、幸福。 出産を巡るこの絵本は、あなたは望まれて生まれてきたかけがえのない存在だよ、と子供達へ伝えるのにぴったり。 絵本の中は寒さが堪える冬ですが、思い出話に込められた愛情はホッカホカです。 // …

絵本『チムとゆうかんなせんちょうさん』海洋冒険のロングセラー

イギリス生まれの海洋冒険絵本の古典的名作、船乗りになりたい小さなチムの大冒険! 海賊も人魚も白鯨も出てこないけれど、本物の船乗り達に囲まれた海の生活を体験できます。 働かざる者食うべからず、を子供にも叩きこむ硬派っぷり。 そして、海は美しくロ…